川谷絵音言葉遊び説明ベッキーとはなればなれが晴れ晴れした?

この記事は2分で読めます

川谷アイキャッチー

えのぴょんがインスタグラムで13日にインディゴラエンド
の楽曲「名も無きハッピーエンド」の歌詞の内容に隠された
言葉遊びを説明した。

珍しく自分の容姿の感想と共にその歌詞の内容を語ったが
そのサビの部分の意味深な説明にファンも関心の隠れ技が
あって驚いた。

知っての通りゲスもインディゴもえのぴょんの作詞作曲
で成り立っている。

やっぱり、曲作りに関しては天才的な才能があるとしか
いいようのないえのぴょんの、言葉遊びと、その歌を
改めて追ってみよう。




Sponsored Link

川谷絵音えのぴょんの作詞に隠れた言葉遊び

ゲスばかりでなくインディゴラエンドでも活躍してる
えのぴょんだが、今日は珍しくインディゴでの曲にある
「名もなきハッピーエンド」の作詞に隠された言葉遊び
があった事を13日のインスタグラムで発信。

この曲の中のミュージックビデオを視聴してたえのぴょんは
当時金髪だった自身の容姿に関しても
川谷髪型
『金髪若いな』と感想をいったりもして

なかなか興味深いと言うか珍しい発信かも・・・
そして同曲に隠されたメッセージがあると明かして説明が
始まる・・・

川谷絵音の「はなればなれ」は「晴れ晴れ」に

その言葉遊びの意味を

「サビが「はなればなれ」じゃないですか。でも『名も無き』
で『な』を取ると『はればれ』つまり『晴れ晴れ』になる。
だから最終的にはハッピーエンドになるの」

との説明。う~ん・・・深い。笑

全く気が付かなかったけど、本当ならかなり凄いかも

意味深というか何と言うか・・・

ファンもこれに反応して、

「すごい、考えられてる、、、」

「そんな意味があったとは・・・」

「初めて知った!すごいです」と感心
しきりの声多数・・・

ではライブで確認してね・・・カッコいいいよ~
多分この曲のまんまかもね~ベッキーとも・・・

確かにすごい言葉遊び。
あたしは、この場いいたってこの過去曲で話題にする
えのぴょんが凄いとも思うんだけど・・・何かもっと
深いものを感じるのはあたしだけ?汗




Sponsored Link

川谷絵音ベッキーの事が「晴れ晴れ」した?

でもあたしは思った。

相次ぐ芸能界の不倫の数々に先日も発信したけど、みんな
えのぴょんの今回のベッキーとの不倫対応を間違いなく
反面教師にして、凄い神対応に徹底したタレントが多かった。

ここにきて、今だに比較対象されて、こき下ろされるえのぴょん
だけど、それでも今更、会見もクソも無い状態なのも事実で
えのぴょん的には何言っても叩かれる状態に変わりは無い状態
なんだから、後出しで、えのぴょんもベッキーの事は
川谷
『晴れ晴れしたよ~』って言いたかった?

違う?笑

だってだいぶ前の曲だしさ~今更「晴れ晴れ」って言われても
深いは深いけど、何かタイミング的にそれだけが言いたかった
んじゃないかな~って思ったの。

俺だって『はなればなれ』になったけど『晴れ晴れしてるぜ~』

みたいなね・・・なんちゃって・・・
でもちょいあるかもよ~笑

おわりに

意外にケロッとしてたりしそうなえのぴょんの強靭ぶりも
結構好きだし、結果オーライだしね・・・汗
そんくらいじゃないと、振り返っても仕方ないしね・・
えのぴょんガンバ!この調子でまた発信してね~って感じです。
えのぴょんらしく行けば大丈夫だからね。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 川谷アイキャッチー
  2. インディゴアイキャッチー
  3. 川谷アイキャッチー
  4. アイキャッチー長田
  5. 川谷
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。