川谷絵音未公開曲内容がベッキー未練?楽しい事が全然無いの意味

この記事は2分で読めます

川谷アイキャッチー

ようやく元嫁がベッキーの謝罪を受け入れた形で今年
一番のえのぴょんとベッキーとの不倫行為が終息を迎えた
形となったが、今月に入っての急展開に、相変わらずの
マイペースでフェス活動も行ってるえのぴょん。

相変わらずの世間からの猛烈バッシングに元嫁が心配する
レベルの叩かれようのえのぴょんが、昨日のフェスで未公開
曲を披露した。

その内容があたかも今回の騒動の発端となったベッキーとの
関係示唆に近い内容だという。

言葉少な目な最近のMCぶりな中、「今楽しい事が全然無い」
発言と合わせて追ってみよう。




Sponsored Link

川谷絵音フェスで「今楽しい事が全然ない」

このところ引き続き活動している都内のフェスが昨日
22日にも東京「METROCK」で引き続き行われた。

その中で、今月に入って急速な展開を見せた、元嫁との離婚
発表にベッキーの104日ぶりのテレビ出演。

そしてえのぴょんからのブログ発信で、ベッキーとの不倫関係
と締めくくったえのぴょん。

だがその後ネットでは復帰したベッキーよりも、またしても
猛烈なえのぴょん批判がネットは騒がしく、元嫁からは分かれても
なお、えのぴょんを気遣う言葉が出るなど、えのぴょんに取っては
かなり試練な10日間となってる状況だ。
インディゴフェス
そんな中の昨日のフェスで、こんな発言をしたえのぴょん。

    「今、楽しいことが全然ない」
この日のフェスは「indigo la End」で出演。

ファンに向けて「最近、皆さんは楽しいことありますか?」
とふったえのぴょんは、

「(自分は)楽しいことが全然ない。ギャグとかじゃないです。でも今は楽しいです」
楽しい事かぁ~確かに無いけど・・・この10日間に関しては
えのぴょんは尚更試練の10日間だったかもね・・・汗




Sponsored Link

川谷絵音未公開曲「夜の恋」歌詞がベッキーへの未練感じる

そしてそんな中でも即興で曲を作る事で有名なえのぴょんが
未公開曲としてその場で弾き語りをした曲が『夜の恋は』のタイトル。

この内容がかなりかなり、ベッキー充てっぽく感じたファンが多かったみたい。(-_-;)

はなからゲス極とは曲風が違う事は分かってても、どうしても
時期的にベッキー連想させるのは仕方ないけどね・・・

では詩の内容を追ってみよう!
インディゴ
出だしから
      「むせび泣いた恋は/僕のせいで終わったよ」

     「きちんとさせてよ/それから好きにさせてよ」

サビでは「君が好きだってこと以外は/この際どうだっていい」

まぁロマンチストなえのぴょんの事だし、曲を作る立場のアーティスト
でもあるえのぴょんが当然ただいまの自分の心情が曲作りに出るのは
ごくごく自然だよね・・・

けど、むせび泣いた恋は、僕のせいで終わったって・・・

やっぱりベッキー連想させるね。汗

まとめ

えのぴょんインディゴのフェスで「今楽しい事が全然ない」発言。
未公開曲「夜の恋」ではかなりベッキード直球な詩の内容。
なんだか、世間では物凄いえのぴょんバッシングだし、元嫁とベッキー
と結局二人ともと破局になちゃうし・・・寂しいのかな、えのぴょん。
楽しい訳は無いよね~けど今更感ありありだし、もうこのまま突き進むしか
無い!頑張れえのぴょん。未公開の「夜の恋」早く公開してね。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 川谷
  2. インディゴアイキャッチー
  3. インディゴアイキャッチー
  4. 川谷
  5. アイキャッチー長田
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。