川谷絵音のもう一つのバンド「indigo la End」とは?

この記事は2分で読めます

インディゴアイキャッチー

タレントベッキーとの不貞行為で今や
知らない人は居なくなったのでは?
な状態のご存じゲス極の川谷絵音。

その彼のもう一つのバンドでもボーカルを
務めている。

しかもゲス極同様作詞作曲も手がけている
ことも驚きの要因の一つ。

今日は川谷絵音(えのぴょん)のもう一つの
バンド「indigo la End」ってどんなバンドで
どんなメンバーなの~を追ってみよう。
Sponsored Link



川谷絵音の「indigo la End」とは

indigo la End(インディゴ ラ エンド)

このバンドを調べたら何とゲスの極み乙女
(通称ゲス極)よりも早く活動してるらしい。汗
2010年の2月から活動開始ダッテ・・・

確かゲスの活動が2012年だったはずだから
本とインディゴが先だったんだ(・・;)
インディゴ川谷絵音
ボーカル兼作詞作曲の川谷絵音(えのぴょん)
はじめ、ギターの長田カーティス、ドラムスの佐藤栄太郎
ベースの後鳥亮介のゲス極とはまた違った男子4人構成。

インディーズでの活動がゲス極よりも早かった
ことと、休日課長がえのぴょんの大学同級生
だった事からかこのバンドで元々休日課長も
活動してたんだって・・・・

インディーンズ時代のアルバム「さようなら素晴らしい世界」
「渚にて」「夜に魔法をかけられて」
を発売。

そしてそれ程メジャーデビューの時期も違わない
事に更にビックリ!

てか、ほとんど同時期です。

メジャーデビューが2014年4月
アルバム「みんなノーマル」でデビューしてます。




Sponsored Link

「indigo la End」メンバー紹介

ボーカル・作詞作曲 川谷絵音(えのぴょん)
ゲス極と同じく。
インディゴメンバー
ギター担当・長田カーティス
山梨出身のハーフ。父親がアメリカ人、母親が日本人。
元ヤンで子どもが苦手。毎日コーラを2L飲むことが日課。
またくるりやYUKIの熱狂的大ファンらしい。

ベース担当・後鳥亮介 
北海道音更町出身。身長176cm。
2014年インディゴのメジャーデビュー後に加入。メンバー最年長
な為バンド内のお父さん的存在らしい。
後鳥のアニキと呼ばれ現在はゴニキ、ニキなどが愛称。
趣味は映画鑑賞と漫画、アニメを見ることでボダーの洋服
を好んで着るらしい。

ドラム担当・佐藤栄太郎」
兄は格闘家・プロレスラーの佐藤光留。
元メンバーオオタユウスケ脱退後サポートメンバーを務め
後に正式加入。

いやだぁ~これいいかも・・・てかかなり好き
凄ぃえのぴょん・・・

ゲスと比べたらなんだけど又全くカラーが違うメンバー
っぽいですね。凄いなぁ~えのぴょん

まとめ

しかし考えて見たら本当に凄いですよね。同時期に2つのバンド
をメジャーデビューさせるだなんてやはり人気も実力も兼ね添えないと
なかなかあり得ないんじゃないでしょうか?えのぴょん恐るべしです。汗
またカラーの違うインディゴも目が離せませんね。
最後までお読みいただきありがとうございました。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 川谷絵音アイキャッチー
  2. 川谷
  3. インディゴアイキャッチー
  4. インディゴアイキャッチー
  5. インディゴアイキャッチー
  6. 川谷アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。