ゲス極川谷絵音がYouTuber活動ファンの提案否定の理由は

この記事は2分で読めます

川谷絵音アイキャッチー

とうとう活動休止前の最後のツアーが開催された。
タレントのほのかりんとの未成年飲酒問題が発覚
して活動自粛を発表したえのぴょんのラストツアー
となる。

その中でファン希望のピコ太郎のような活動を提案
されるも否定したえのぴょん。

否定の理由は一体何なのか?とうとう休業へのカウント
ダウンが始まったえのぴょんの今を追ってみよう。

ゲス極川谷絵音休業前ツアースタート開始

先月発表された12月3日のツアー終了後からの
ゲスの極み乙女とインディゴラエンドの両バンドの
活動自粛の発表からついに問題のライスとツアーが
開始となった。

10日、岡山市内からスタートしたそのツアーは
(全国9公演)で開催。

去年の今頃は紅白初出場で、かなりの盛り上がりだった
このバンドの今年のこの様変わりはまさに天国から地獄。

とうとう期限公表の無い活動自粛へのカウントダウンが
始まった。

ゲス極川谷絵音ファンからピコ太郎提案も否定

ライブではそれなりにコアなファンを相手に気を許せるのか
えのぴょんのトークからはこんな発言も、

「You Tubeに動画をアップするっていいよね。音楽でもお笑いでも表現は自由」

今や人気爆発のピコ太郎の事を言い当てて話したようだ。

そんなえのぴょんにファンから今後の活動自粛期間に
動画UPを提案する言葉が飛び出した。

その言葉にえのぴょんは

「ファンしか再生しないでしょ。いや…俺の場合、
いろんな人が、いろんな興味を持って再生しそう」

こんな自虐ネタで会場を笑わせたらしい。

確かに反響凄そうだけど・・・

この反応にファンはファンで調子が出たのか

「えの太郎!」と提案されると「えの太郎はマズい。

すぐにバレて、めちゃめちゃ叩かれる」と苦笑

最後にファンに向かって

「しばらく来ることができませんが、次に来た時には、
またお越しください。しばらくお待ちください」と頭を下げた。
また他のメンバーも「絶対に来る」「もう一度、ライブさせてください」
と声を張り上げ、大きな拍手を浴びた。
          yahoo引用

何だかな~って感じ。

今更ながら結局こうなちゃったのは必然だったのかも~だけど
何だかつまんない落ちだよね・・・汗

おわりに

えのぴょんの活動自粛前ライブがスタートをきった。これで来月の12月3日の東京最終公演へと確実なカウントダウンが切られた事にもなるからかなり今更ながら寂しいけど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 川谷アイキャッチー
  2. 川谷アイキャッチー
  3. 川谷アイキャッチー5
  4. 川谷アイキャッチー
  5. 川谷アイキャッチー
  6. 川谷絵音アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。