ゲス極川谷絵音所属アーティストからも総ブーイング?理由は?

この記事は2分で読めます

川谷アイキャッチー

ゲスの極み乙女とインディゴの川谷絵音事えのぴょんの
周囲の評価がだだ下がりのようだ。

タレントほのかりんとの未成年飲酒問題を重く受け止め
今月3日についに活動自粛の発表を行った同事務所。

だがこの後の他メンバーからの一切のコメントが無い事
や事務所や所属スタッフのブーイングが鳴りやまないと
言われている。

ベッキー不倫に続くゲス報道についに所属アーティスト
からも総ブーイングのえのぴょんの今を追う。




Sponsored Link

ゲス極川谷絵音のお陰でブランドイメージ急降下

10月3日のとうとう活動自粛発表からほどなく数日が
たったが世間のブーイングをよそに、今回はシビアな
話題が報道された。

川谷似てる

えのぴょん所属の事務所『SPACE SHOWER MUSIC』
は今最も人気で音楽事務所としては勢いのある事務所だと言う。

この事務所がえのぴょん率いるゲスの極みとインディゴの両バンド
の事務所にあたる訳だが、今回のほのかりん未成年飲酒問題を重く
受けての活動自粛問題に頭を悩ませているという。

それは相次ぐスキャンダルの数々に同事務所のブランドイメージ
が悪化している事の懸念なんだとか・・・

まぁ1月にベッキーとんお不倫行為、その後
世間の批判をよそに開き直りとも言える
『誰に謝ればいいの~』発言をかましての
堂々のバンド活動に元嫁との離婚。

そしてようやくそ、それらが収まった頃にほのかりんとの
未成年飲酒問題発覚。

今だデビューを控えたブレイク確実と期待される
デビュー組も抱える事務所だけに、このえのぴょんの
一連のスキャンダル行為が彼らの折角のデビューに
水をあけているんだとか・・・

デリケートな人もいるよね・・・




Sponsored Link

ゲス川谷絵音は所属アーティストからもブーイング

クールでカッコいいイメージの同事務所のイメージ戦略に
えのぴょんが次々巻き起こすスキャンダルの数々に確実に
事務所のブランドイメージは低下した。との見方が多いらしく
今後のデビュー組のアーティストの売り出し方にも影響が
出ているとの事。

これに当然デビュー待ちのアーティスト含め所属アーティスト
らがブチ切れ状態・・・

『川谷ふざけるな!』の大合唱なんだとか・・・

影響あるかな~って思うけど、確かにもう既に売れてる
バンドは言いにしても今だインディーズでそれこそ才能
はあっても売り出し方で模索中みたいなアーティストには
マイナスイメージなのかもね・・・

しかしあっちこっちに敵を作るえのぴょん。

一匹狼風じゃないだけにやっぱちょっと心配。笑

でも本人はケロリだったりして・・・

まとめ

あちこちに悪影響を及ぼしてるえのぴょんの今回のブーイングは所属事務所。メンバーやら所属タレントやら世間やらに周囲は敵だらけのえのぴょん。別にみんな仲間の徒党を組むのが大堂とは思ってないけど、こんだけ敵まるけも結構不安になったりして、今後の行方がとにかく気になるわ。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ゲス極アイキャッチー
  2. ほなアイキャッチー
  3. 解散
  4. 川谷アイキャッチー
  5. 川谷絵音アイキャッチー
  6. 川谷アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。