川谷絵音とベッキー&嫁問題の本当のゲスの極みは誰だった?

この記事は4分で読めます

川谷アイキャッチー

何だかんだと言ってもかなり世間的には落ち着いた感の
あるえのぴょんとベッキーの不倫問題。

で、この熱が冷めた所でやっぱり、結局の所この問題
誰が一番ゲスだったのか?

これはファンとか関係無しにして第三者的に引いて
今一度締めに考えてみようと言う事で、おさらい編
的な感覚で追ってみようと思う。




Sponsored Link

川谷絵音と嫁との結婚

元々インディーズ時代にえのぴょんを支えた元嫁と
えのぴょんは去年の15年7月にその交際にケジメ
として結婚。

それまでの交際は2年~3年弱あったのでは~との報道
だった。

だが、結婚からわずか5カ月の11月にはベッキーと
既にいい感じになったえのぴょん。

川谷嫁
そして忘れてならないのが、ベッキー以前にもえのぴょんの
大学時代の元カノに「ずっと好きだった」との告白を聞いて泣いて
嫁に「どうしたらいいのかわからない」と告白してるえのぴょん。

この事実からして、どう考えても結婚はしたものの、嫌いでは
無いけど、相手が好きだから、結婚してもいいか~的な
感じがかなりする。

要するに、さして嫁の事を真剣に好きで好きでと言った
流れのあれや、これやのやっとのゴールインだよね~
の結果の結婚ではなかったのだ。

どう考えても嫁が好きだから結婚してやった感が否めない。
そうでないとあまりにも本当に愛しあっての結果結婚した
仲ならばこれほどの相手を軽視した言動は、いくら何でも
時期尚早だ。

元嫁もきっとこのえのぴょんの気持ちは気づいていた。
気づいていたけど、嫁の最後のプライドでベッキーとの
大々的な交際は嫁のプライドが許せなかったのだろう。

同じ女性としては気持ちも分からなくも無い。
引くに引けない。女の意地がえのぴょんの自分を
ここまで軽視した態度と共に許せなくて、LINE流失
までの大事に手を出したのだろう。

結果、愛の無いえのぴょんに徹底抗戦したとこで、えのぴょんの
気持ちが戻る訳でもなし、というか元々そんな深い気持ちは
なかった。
(汗)申し訳ないけど、それが真実だろう。

行き過ぎた行動とは言え彼女も被害者の一人であるのは
間違いないだろう。

川谷絵音とベッキーとの不倫行為の一端

で、こちらが、肝心のベッキー。えおぴょんの作る
音楽が好きで、才能も認めて、ライブに直行でベッキー
からアクションを起こす。

当初はえのぴょんが既婚者などとは夢にも思わず、それなりに
気合い入れて口説くつもりだったんだろう。

なんせ新進気鋭の売り出し中で人気バンドの川谷絵音とは言っても
知名度と人気度からいったら天と地の差のえのぴょんに自分から
言いよって袖にされるなどあり得ないから・・・

で、当然さほど好きでもない結婚生活中のえのぴょんは
正直売れっ子街道まっしぐらでちょっとした天狗状態だった。汗
(これに関しては、やっぱり嫁が居た以上否めない)
絵音ベッキー
ガッチリベッキーの投げたハートを受ける体制を取った。
あれよあれよで、すぐに飲み~1日開けて二人で食事~数日開けて
また食事と順調に気持ちを通わせる。

で、二人でのデート2回目のソバデートか何かでベッキーに
既婚者である事をカムアウト。

でも、「別れる予定」「上手く行ってなくて年内には離婚する」的な
言い方。何せえのぴょんの気持ちは既にベッキーがど真ん中に
なってたから。

嫁なんか眼中にない。(ゴメンね元嫁)
こうキッパリ離婚を迷いなく告られたら、そりゃ~しゃあないわ
別れるならいっか~となる。これは、多分私でもなる。笑

よほど引く手数多のモテ女ならまだしも、ベッキーほど売れっ子で
多忙で仕事中心の年頃の女の子だったら、久しぶりのど真ん中
なド直球、受けて立ちたくなるよね?

でも、肝心なのは、ここでもやっぱりえのぴょん自身が
タレントベッキーというブランドに浮かれて嫁よりも
ステイタスを感じてただけなんじゃないかと思う。汗

ベッキーというタレントと交際するに値する男なんだと。
だからこの時期嫁にも、顔を合わせるたびに離婚を切り出した。

勿論ベッキーだって嫌いじゃないよ。当然それなりに
好きだったと思うけどね・・・

何て言うかその状況に酔ってただけで、本当の本気なら
お正月に、嫌だと最初断ったベッキーを何度も実家に誘ったり
しないと思うの。

まずは、本当にベッキーが好きならベッキーの立場に支障が
ないように、もっと慎重になったのでは?じゃない?

で100歩ひいき目に見て、あまりに盛り上がっててそこまで
考えられなかった、に、してもその後の行動見たら・・・

やっぱり、ベッキーを心から愛してた。とは思いにくい。
例えば本気なら、連絡取れなくても、違約金の話事務所同士
でされても、もっと寄り添って責任取る方向になるはずだし。

何だかんだ言って、不幸にもベッキーの被る違約金の報道
考えたら、マジで好きな女が自分がきっかけで火の粉浴びる
とか見てらんないと思う。

全額無理でも誠意は絶対見せるはず。
ここでも、ある意味シカトで決めたえのぴょんは
やっぱり、ベッキーもそれほど好きではなかった。

結果からしてそうだと思う。何かめんどくせ~みたいな

未練はあるかもだけど、好きでどうしても手放せない女
とかではなかった。

重いのとかそうゆうのは苦手なのえのぴょんは・・・
きっと逃げたくなっちゃうんだよね~汗




Sponsored Link

川谷絵音とベッキーの本当のゲスの極みは誰だった?

で~今日はやけに長くなちゃうけど(笑)妙に納得できる記事
があったから丸投げして載せちゃう・・・

自分にベタぼれの恋人に押されて結婚したはいいけれど、昔の恋人に
「ずっと好きだった」と言われグラグラと胸がゆさぶられ、揚げ句の果ては
そのことを泣きながら恋人に話してしまう。そうは言いつつ、愛してくれて
いる人だから愛せるかも、との思いで結婚。しかしやはり愛せない。
とりあえず今は幸せじゃないから、早くここから逃げたい。でも、完全に
妻を嫌いになったわけじゃないし、別れたいと言ったところで絶対離婚して
くれなさそう。誰か自分をさらっていってくれないかな。
(そこへベッキー登場。以下略)yahoo引用

もうね、これ読んでお~お~その通りだわ・・・って笑

でね、本当にこうゆう流れじゃなかったかな~って思うって
ヤフーの記事書いた人も言ってるの(笑)

あたしも、そう思うし(笑)えのぴょんを好きだし
支持していくことに変わりはないけど、きっとえのぴょんは
優柔不断な恋する乙女なの・・・多分ガチでそうだと思う。

結構メルヘンと言うか、という事でかなり引っ張ったけど
やっぱり結論は心を鬼にして言うわ。

一番のゲスの極みはやっぱり本家本元のえのぴょんだわ。

まぁね、見抜けなかった女も高い授業料払ったと思って
諦めてこれを糧にしてほしいわ。

だってこの手の男も女もいつの時代にも絶対に存在する
タイプなんだもん。誰のせいでもないわ。

見抜けなかった人の責任よ。しいて言うのなら・・・汗
(御免ね元嫁とベッキー)

おわりに

何だか今日はやけに長くなったし、後味が妙に悪いけど、結局
男女の仲に嘘も本とも無いんだからね、性根を見ぬけるかわいかに
自己を確立してるか~って事になるんだと思う。こんな男に出会ったら
遊んでこっちが捨てる位じゃないと、相手は真剣にはならないんだもん・・・
はい、もうこの話はこれで本当にオワコンね!




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 川谷アイキャッチー
  2. 川谷絵音アイキャッチー
  3. 川谷アイキャッチー
  4. 川谷アイキャッチー
  5. 川谷絵音アイキャッチー
  6. 川谷絵音アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。