ゲス極川谷絵音深夜ブログ謝罪はベッキーの「好きでした」の返事?

この記事は3分で読めます

川谷アイキャッチー

とうとう今年のえのぴょんとの不倫問題から芸能活動を休業中だった
ベッキーが104日ぶりにテレビ出演を果たした。

一連の報道で今月離婚が成立したことの発表をしたえのぴょんの元嫁
との謝罪も果たせた事からのテレビ復帰となったようだ。

この場での彼女は涙ながらに謝罪会見の嘘やえのぴょんとの交際も
認めたうえでの謝罪の場となった。

これに反応したのが当の本人のえのぴょん。
この放送後の深夜えのぴょんがブログを発信。そこでの内容は
またもベッキーの謝罪会見に反応したかのような謝罪の言葉が並んでいた。

なんだかあの謝罪会見みて反応したっぽいえのぴょんの今がかなり複雑
ぽいんだけど、その内情を追ってみよう。




Sponsored Link

ゲス極川谷絵音ベッキー104日ぶりテレビ出演で「好きでした」

昨日5月13日の(金)「金曜日のスマイルたちへ」に104日ぶりに
えのぴょんと1月に発覚した不倫問題で芸能活動が休業状態だった
ベッキーがテレビ出演した。
ベッキー川谷
この出演でこれまでの経緯と謝罪会見での世間に対する嘘を
明かし、えのぴょんの元嫁に対する謝罪の気持ちも赤裸々に
告白した。

会見前夜のLINE流失に対しても、好きという気持ちにおぼれていた
ためにあの内容のLINEであった事。
川谷ベッキー
最初の報道後に元嫁のインタビューで彼女の本音やえのぴょんに
対する気持ちがまだあった事を確認して自分の罪の大きさを知ったと。

これではダメだとしながらも報道が出た後も落ち着いたら、何か月後に
会って、またそこから恋が始まるかなという思いもあった。

とにかく、ブレーキをけけれるポイントはあったのに
「好きだった」気持ちを止められなかった。と謝罪したベッキー。
川谷ベッキー
もう現在は気持ちは無いと言ったが、本当かな・・・

MCの中居君に「あ~、そう。スゲー好きだったんだね」の言葉に最後

「う…ん、そうですね。好きでした…、ごめんなさい」
そこでボロボロこぼした涙にあたしは、ああベッキー本気だったんだ
って思ったの。何か可哀相になっちゃったわ。

あの泣きながらの発言は世間への反省での涙というよりえのぴょんとの
別れを悲しんでたみたいに見えたのはあたしだけじゃないはずだもん・・・

私なら無理だと思うんだけど・・・汗




Sponsored Link

ゲス極川谷絵音「2人とも不幸にしてしまった」

これを受けて?どうも反応したえのぴょんが9日の離婚発表以来の
深夜のブログ発信で、

『皆さんへ』とお題をつけてブログ更新。
「今日の金スマを見て書かないといけないと思い、事務所を通さず
勝手にブログを書いています」とわざわざ自前発信報告。

川谷皆さんへ
まず週刊文春で報じられたLINEの内容は全て本物としつつ、

最初のFAXで伝えた「友達関係」は嘘であり、恋愛関係に
ありました。とこれまでの唯一の釈明が事実とは事なる事を
謝罪した。

「ベッキーさんと友達関係だと最初のFAXでお伝えしましたが、あれは嘘であり、
恋愛関係にありました。このような嘘をついてしまい本当に申し訳ありません
。離婚するまでは友達でいようと言っていました。周りが見えてなかったし、本当に
僕は誰の気持ちも考えてやれなかった。2人とも不幸にしてしまいました」

また一緒に実家に帰った事についても
「奥さんの気持ちを踏みにじり実家にベッキーさんを連れて行ったのも僕の独断です。
奥さんに対してもベッキーさんに対しても本当に申し訳ないことをしたと思っています」

そして3月に行われたライブでの「誰に謝ればいいのか」発言には、
「これは奥さん、ベッキーさん、ファンの皆さんや関係者の皆さんにあてたものではありません。
ネットで心ない暴言を浴びせてくる人たちに対して言いました。ベッキーさんのSNSにも僕のSNSにも
日常的に『死ね』『消えろ』というような乱暴な言葉が並んでいました。それに我慢が出来なくなりました」

その一方で「ただこの発言を僕は公の場でするべきではなかったし、僕がそれを言う資格はなかった。
      結果数々の誤解を生みました。本当に子供だったと反省しています」
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160513-00000146-spnannex-ent引用    

川谷
長崎の夜景見ながら考えてみて・・・笑

相当センチメンタルな気分になったはずだと思うわ。あたしは・・・
あたしなら速攻会いに行きたい・・・笑

でもこれってベッキーの金スマ出演で涙の激白「好きでした」にかなり
反応してない?

まるで今じゃ連絡取れない、会えない恋人に返事出すかのような
いてもたってもいられない状態になってのこの反応に見えるんだけど・・・

最後にはベッキー休業中にかかわらず自分が活動してた事に関しては
「待ってくれてるファンの為に僕はただただメンバーと歌いたかった」として

今後も音楽でファンに向き合う事、indigo la End、ゲスの極み乙女
共々頑張っていく事を最後に誓い締めくくったえのぴょん。

しかしなんだかね~スッキリしないわ・・・笑




Sponsored Link

おわりに

なんだか批判を覚悟でいうけど、引き離された二人みたいな感じで
ちょっと可哀相に思うのはあたしだけ?
これってベッキーもえのぴょんも未練アリアリじゃね?と
思えたこの昨日の一連の流れに結構ブルーな気分の管理人です。
本当にお互いが運命の相手なら時期を見てまた会えるかもよ・・・
一応えのぴょんも今は自由の身なんだしね・・・独り言ですから~
とにかくますます、この二人から目が離せないわ~って感じです。
人生何が起こるかわからない~えのぴょんガンバ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 川谷絵音アイキャッチー
  2. 自殺
  3. ゲス極アイキャッチー
  4. 川谷絵音アイキャッチー
  5. 川谷アイキャッチー
  6. 川谷絵音アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。