ゲス極えのぴょん初武道館の覚悟「俺は死ぬまで歌う!」絶叫

この記事は3分で読めます

ゲス極みアイキャッチー

大好評で終わったゲス極の3月30~31日に
行われた初の武道館の盛り上がりが半端無い。

全24曲演奏したゲス極のメンバーとえのぴょんの
想いや、渦中のえのぴょんが言う覚悟の言葉。

「俺は死ぬまで歌う」の絶叫の意味すること。

このスペシャルライブで見せたゲスの極み乙女の
武道館での演奏内容と今を追ってみよう。
Sponsored Link



ゲス極メンバーとえのぴょんの初武道館全24曲

3月30,31日の2日間行われた『ゲス乙女大集会~武道館編~』
がもの凄い反響だったようだ。

1日目にえのぴょんの口から騒動について何も
語られなかった事は報道されていたが、2日目は
様子が違ったようだ。
ゲス極武道館
2日目はダブルアンコールを含めて全24曲を熱演
したという、ゲスの熱狂初武道館の内容とは・・・

オープニングから大ヒット曲の「ロマンスがありあまる」
でスタートを切ったゲスメンバーは、2曲目には
「私以外私じゃないの」で見せ場たっぷり。
曲順で行くとこんな感じ。

『ゲス乙女大集会~武道館編~』セットリスト(3月31日)
01. ロマンスがありあまる
02. 私以外私じゃないの
03. サイデンティティ
04. 星降る夜に花束を
05. 勤めるリアル
06. シリアルシンガー
07. 煙る
08. セルマ
09. 無垢
10. 無垢な季節
11. 心歌舞く
12. id 1
13. いけないダンス
14. パラレルスペック(funky ver.)
15. オトナチック
16. Mr.ゲスX
17. アソビ
18. 両成敗でいいじゃない
【アンコール】
19. 続けざまの両成敗
20. crying march
21. jajaumasan
22. ドレスを脱げ
【Wアンコール】
23. 餅ガール
24. キラーボール
       yahoo引用

11曲目の「心歌舞く」の演奏終了後にようやく
えのぴょんから挨拶の言葉。

「ゲスの極み乙女。です。よろしくお願いします」

中盤以降のパラレルスペックからは
『ライブハウスの感じでやります』と宣言。

「そろそろ武道館とゲスの極み乙女。で一緒にアソビませんか?」
と、ゲスらしい言葉と同時に「アソビ」「両成敗でいいじゃない」
で締めくくった。

この時点までMCはほぼ無し状態。

ゲス極えのぴょんの覚悟「俺は死ぬまで歌う!」

この後のアンコールでメンバーそれぞれの発言があった。
ほな・いこかが「1曲目の『ロマンスがありあまる』から泣きそうだった」

と、言い出せば、休日課長は
「コーラス隊も含めた6人でここに立てたことがすごくうれしいです」
えのぴょん覚悟
ちゃんMARIはアリーナ、1階席、2階席に分けて「コポゥ!」のコール
「コポゥ!」が決まると、「ナイス! 武道館でできてうれしいです」
と笑顔を見せた。

問題のえのぴょんは、音楽がやりたくて長崎から
上京した来た事、大学時代のキャンパスライフが
描いてたモノとは違った事。

だけど、そんな生活の中で休日課長と出会った事。
などの昔話も語った。

当然そこにベッキーとの騒動話は無かったみたい・・・

だけどその代わりに休日課長による
    「ドレスを」「脱げ!」の決まりのコール
間奏でほな・いこかが椅子の上に立ち、

   「まだいけるかー?」の女王の決め台詞で
サビの部分で大量のテープ発射。

もの凄いアンコールの声の中再度えのぴょん登場で
これからもライブハウスツアーが続くことを説明。

更にはやけに男らしい覚悟の表明なのか

   「俺は死ぬまで歌うからな!」の宣言を!

このえのぴょんの宣言に会場は大盛り上がり・・・
割れんばかりの拍手と歓声の中えのぴょんは
最後までファンに感謝の気持ちを伝えていたみたい。

行きたかったな~いいなぁ~(^^♪




Sponsored Link

ゲス極メンバーとえのぴょんの武道館と今

この初武道館で新たなる決意表明ともいえる
発言をしたえのぴょん。
川谷死ぬまで歌う
こんな感じかな??

「俺は死ぬまで歌うからな」だなんてカッコよすぎ・・・

これを決意と言わず何と言おう・・・・

やる気満々なえのぴょんに今後のゲス極は
まだまだ大丈夫だって思えた。

何だかんだ言ってメンバーには迷惑かけたかも
だけど尚更結束は強くなった気もするし・・・

一時は結束の弱さから解散騒動のウワサもあった
けど、余計なアクシデントにしてもこの逆境?が
メンバー間の結束を強くしたのは間違いなさそう。

いや~結果オーライだね? 汗  でしょ? 汗 だよ(笑)

色々あるよね~生きてれば・・・
頑張ってえのぴょん

まとめ

ゲス極の初武道館2日間限定コンサートは大成功の特に2日目は
大盛り上がり。
今年のベッキーとの不貞行為でメンバーも思う所あったと思うけど
これがきっかけでメンバーの絆も強くなった感じ。もはや遊びじゃ
なくなってる?それと経験したことのないバッシングの多さから
尚更出た俺は死ぬまで歌うからな」えのぴょんの決意表明。
ますますこの様子ではこれからのゲスの極とえのぴょんから目が離せない。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 川谷アイキャッチー
  2. 川谷アイキャッチー
  3. 川谷アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。