川谷絵音安藤優子にも罪悪感!天罰にしてもイメージダウンしすぎ?

この記事は3分で読めます

川谷アイキャッチー

何だかドンドンゲス極がヤバい感じです。
中でも当然えのぴょんの死活問題。

えのぴょんにじりじりと天罰なのでしょうか?
更なる広がりにベッキーが話題になるたびに
どうしても加害者として話題に上がるえのぴょん。

芸能界でもかなりのブーイングの声がありましたが
ここにきてあのアナウンサーの安藤優子さんまで
がえのぴょんにあからさまな罪悪感を露わに
されました。

確かにベッキーとの事は男としていささか
いかがなモノかと思いますが、それでも
えのぴょんを擁護したくなるのは彼の天才的
な音楽の才能に惚れたからです。

えのぴょんはこの数々襲うイメージダウンに
耐えられるのか?を追います・・・
Sponsored Link



川谷絵音がどんどんヤバい?今度は安藤優子に?

25日発売の週刊新潮を取り上げたフジテレビ系
「直撃LIVE グッディ!」でベッキー事務所が
えのぴょんに対して事情聴取した事を話題にした。

で、中身は先月1月12日に二人は絶好した。
その日特別出演した「週刊女性」記者が自身の取材で、
えのぴょんは「週刊文春」の2回目以降の報道後騒ぎが
大きくなったことに慌て「ベッキーと距離を置きたい」
と思い始めたと伝えた。

これは何度も報道されてるのでご存じの方が多いだろう。

が、この流れに安藤優子氏が罪悪感を露わにしたみたい・・・

彼女は同番組内でこう言った。

川谷天罰
こんなきちんとした人に言われると何てか尚更最低なゲス男感が益す気がする・・・

「(川谷は)すごいベッキーさんのことが好きで好きで
しょうがなかったわけでしょう? 騒動が大きくなったからっ
て距離をおきたいっていうのも、随分と訳の分からない話。
どうなのそういう男って」・

・・・ごもっともなのですが・・・

これにはコメンティターの尾木ママも参戦。

「弁解がましい。スキっとしないですよね。男らしくないというか。
でも男らしくないところが川谷さんのいいところかもしれないですけどね」

川谷天罰
しかも尾木ママに男らしくないとか言われるって・・・・マジ過ぎ

その言葉の後に安藤優子さん『男らしくない』チーン・・・・

男らしさは確かに無いかな・・・・嫌全然ナイワ・・・

だけど苦しい弁解するなら尾木ママの言うとうり。
そこがえのぴょんらしさ?  んな訳あるか・・・・




Sponsored Link

川谷絵音の天罰が凄すぎる

ともかく真っ昼間にこう言った発言が今だに
これからも、ベッキーが話題になるたんび

恐らく天罰として、かなり引っ張られる
看板ボーカル&作詞作曲家としてゲス極の
売り出し中に言われる訳ですね・・・・
川谷天罰
今後独走は無くなりそうで怖い・・・

そうでなくても、もう今後のドラマ主題歌やCM
出演などの副収入はまず見込めなくなるそうだし

今月5日にはほぼ決定してた「クレヨンしんちゃん」
の映画主題歌4月16日公開
「クレヨンしんちゃん・爆睡!コメミワールド大突撃」
の主題歌が取りやめになった。

理由は製作陣は協議を重ねた結果
子供や家族連れのファンが多い作品に不倫騒動は
ふさわしくないと判断。
主題歌の依頼を取り下げた。

ヤバヤバヤバ・・・・・

ちなみに子供映画の中でも「クレヨンしんちゃん」
の興行収入はアニメの中では桁違いで有名・・・・・

川谷天罰
去年の2015年4月の
『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語
~サボテン大襲撃~』の興行収入がまる2ヵ月ちょいの
わずか71日間で22億2538万5300円。
         (東宝調べ)
この数字かいかに物凄いことか。
シリーズ23作目にして最高記録。

ちなみに去年の主題歌は「ゆず」です 泣
         
しかも4月公開映画で2月に取りやめって
相当事態を重くみられたって事だと思う。

通常ではありえないキャンセル。

これだけ大きい仕事を逃すのはゲス極にとって
相当の痛手なのは間違いない・・・・

そしてこの流れが今後もまだまだまだ続くって事
が更に問題なのは間違いないだろう。

川谷絵音起死回生あるか?

起死回生は今のところかなり厳しいかも・・・・
各雑誌やワイドショーの取り上げ、まずは
ベッキーの違約金問題に芸能界復帰。

川谷起死回生
ここまでが全て済んで、そしてそれでも
何年も良い曲を提供出来て、世間にも
業界にも飽きられなかったら・・・

としか思えない、かなり悪い流れに思えるのは
私だけかな??

せめてえのぴょんがベッキーとの禁断愛を
つらぬいていたらまだこのバッシングも
酷くなかった気がするけど、そんな事ないのかな?

まとめ

えのぴょんが(ゲス極)がどんどんぬかるみに
ハマってる感じ。デビューからの快進撃でえのぴょんに
もどこか天狗になってしまった部分があったんだと思う。
にしても、アーティストや芸能人では珍しく無い話。
いかにえのぴょんとベッキーの相性が良く無かった~
って証拠かな?今後がかなり心配な管理人でした。汗
頑張れえのぴょん!




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ほのかりんアイキャッチー
  2. デヴィ夫人アイキャッチー
  3. 川谷絵音アイキャッチー
  4. 川谷絵音アイキャッチー
  5. 川谷アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。