川谷絵音(えのぴょん)がベッキーマネに事情聴取されてた?

この記事は3分で読めます

川谷アイキャッチー

ジワリジワリとゲス極にも今回のえのぴょんの
起こした不倫騒動の影響が出だした今、

新たな報道が出たようだ。
それは水面下でのベッキーのマネジャーとえのぴょん
との接近があったことの報道が今日2月25日発売の
週刊新潮に掲載されたからだ。

この話し合いの場は1月25日にゲス極側の会議室で
あったらしい。

しょうど1ヵ月まえの騒動ド真ん中でベッキーが
休業宣言するころだ。

一体この発表によって受ける影響は何なのか?
を改めて追ってみる。
Sponsored Link



川谷絵音が事情聴取ってWWW

ようするに事実確認としてベッキー側も事の
重大さに打つ手の打開策としてえのぴょんに
接近したのだろう。

当然理解出来る行動でもあるが・・・

その事情聴取とも言える接近は1月25日に
2度目のLINE流失でニッチもサッチも行かなく
なったベッキー側の事務所がとった行動だ。
川谷ベッキー
ベッキーが所属の「サンミュージックプロダクション」
の担当者と収録終わりのえのぴょんが所属事務所
「スペースシャワーミュージック」の会議室で会談。

川谷絵音とベッキーとの馴れ初め最終確認?

二人の出会いのきっかけから出会った回数に場所
そしてその経緯に、いつ何回目のタイミングで
どのようにベッキーに既婚者である事を告白したか?

の確認事項として本人に当事者えのぴょんに
聞きにきたのだろう。
川谷ベッキー

最初の出会い
昨年10月21日の渋谷でのファンイベントがきっかけ。
(でも多分これはベッキーがゲス極のファンで自分から
言ったはず)一応ね・・・

これがきっかけでグループ交際スタート。

最初の二人だけのデート
これはえのぴょんから誘い食事に行く。
あの親友だった?上戸彩ちゃんの旦那の店
中目黒の鶏鍋店「KIJIMA」で初デート。

余程ここで盛り上がったのか?意気投合したのだろう
次に会ったのがその3日後

蕎麦屋「錦織」で2度目のデート。
この場での存在を告白する。

同時に現在の夫婦の状況として同年7月に結婚したが
全く夫婦間は上手くいっておらず、既に妻は家を出て
別居状態。年内に離婚する予定だと話したという。

妻がいると聞いた時点で引くべきだったベッキー。
だけどえのぴょんの場合問題なのが「早期離婚」
口に出したことだ。

えのぴょんの言い分

川谷ベッキー

〈夫婦間にもやもやしたものがあって、感情のもつれっていうか……。
そもそも奥さんの方から、“どうする?”って聞かれて、“じゃ、離婚しよっか”
というところから始まったんです。(略)12月に入って、奥さんが辞めていた
仕事を再開しようと面接を受けに行ったりした。
“自立・離婚のための一歩だと捉えてもらって構わない”とも言われた〉
              yahoo引用

しかも正月のえのぴょんの実家長崎に一緒に帰った際には
両親にも離婚秒読みである旨の説明をしたという。

えのぴょん・・・絶句
関係者いわく恋愛経験の少ないベッキーはすっかりその
言葉にのせられ、えのぴょんとの結婚を夢みるようになった。

何かヤバヤバヤバヤバ・・・・大丈夫かゲス極。汗

これからベッキーの反撃?えのぴょんにマジで天罰
がありそうで怖い。

ちなみにベッキーの損失額は5億じゃないらしい。
CMクライアントに対する違約金は8億円レベルだというのだ。

ヤバすぎる。やっぱりこのままこの騒動終わりそうにないのかも・・・




Sponsored Link

川谷絵音(えのぴょん)それでもベッキーと別れる?

現在休業中のベッキーは実家の自室で関係者に
謝罪文を書いているらしい。その数100通に及ぶらしい。

一時はこれだけの大ごとに引け腰になったえのぴょん
「ベッキーとわかれようかな~」と言いだしたらしいが

現在では「ベッキーとも嫁とも別れたい。
そして直ぐに離れたい。」
と言いだしたえのぴょん・・・・

あれだけの騒動になっても最後までえのぴょんとは
絶対別れない。芸能界引退して結婚したい。
とまで
言ったベッキーにはキツイかも・・・

離れたいってえのぴょん(-_-;)
       『離れたい』かぁ~
キツイなぁ~この代償。そりゃぁCM・ドラマ主題歌
起用無しくらいの天罰はありだよな~汗

まとめ

一体どうやってこの不貞事実を終結させるか
もうこうなったらベッキー次第だろうと思う。
離れたいえのぴょんには期待出来ない。
えのぴょん、心配だわ。メンバーも離れたい。って
言いだすかもよ。汗
責めるつもりは毛頭ないけど両成敗ではないよね~




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 川谷アイキャッチー
  2. デヴィ夫人アイキャッチー
  3. 川谷アイキャッチー
  4. 川谷絵音アイキャッチー
  5. 川谷アイキャッチー
  6. 川谷アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。